B2BEのEDIを使用して電子的に文書を取引する

B2BEのEDIネットワーク上ですべての取引先と電子的に取引します。

製品概要

安全な環境

B2BEの管理されたEDIネットワークは、電子文書およびデータを送信するための信頼性の高い通信インフラストラクチャです。安全性の高い環境です。

自動化された文書とデータ

ドキュメントとデータの翻訳、マッピング、強化、検証を処理します。これは、B2BEによって管理される非常に効率的な自動化され統合された環境を作成します。

標準化

特定のリソース、ハードウェア、またはソフトウェアの要件を割り当てる必要がなくなります。組織に必要なのは、処理可能な形式でデータを送受信することだけです。

主な特徴

あらゆる文書タイプ

B2BEのEDI製品を使用すると、お客様と取引先の間で、任意の形式のEDIドキュメントを交換することができます。これは、UN / EDIFACT、ANSI X12、cXML、または独自の形式などの業界ベースの標準にすることができます。

あらゆるプロトコール

SMTP(email)、(S)FTP、HTTP(S)、AS2、Webサービス、その他多くの伝送プロトコルを簡単に処理します。

あらゆる要件

B2BEはネットワークを介して電子ドキュメントとデータを取引先の環境に安全に送受信します。すべての要件に基づいて、取引先のEDIプロバイダーのネットワークに送信することもできます。

ドキュメントバリデーションとワークフロー

ドキュメントはB2BEのEDIネットワークを介して処理されるため、B2BEは、定義された一連のビジネスルールに基づいて、または税金要件について、取引先のドキュメントコンテンツを自動的に検証できます。検証と翻訳が行われた後にのみ、ビジネスシステムに送信され、例外が削除され、配信の所要時間を短縮することができます。

税金の検証

ドキュメントの検証は、組織がサプライヤから請求書を受け取り、それらがビジネス要件と地域の税法に準拠していることを確認する必要がある場合に理想的です。

データ強化により統合が保証されます

取引先が完全な統合に必要なすべてのデータを送信できない場合、B2BEのEDI環境は、ドキュメント内のデータを自動的に強化または転置できます。

ドキュメントの可視性と監査

B2BE EDI環境には、追跡機能と監査証跡持つ完全なドキュメントの可視性を備えたオンラインカスタマーセンターへのアクセスが提供されます。この便利なツールは、B2BE EDI環境を介して送信されたすべての関連ドキュメントの単一の情報ポイントであり、組織の従業員がアクセスできるように構成することができます。

アラートとレポート

B2BEの自動通知により、重要なイベントが発生した(または発生しなかった)ときに組織に通知できるため、迅速かつ効率的に対処することができます。

モニタリングとサービス

B2BEのシステムチームはネットワークを24時間365日監視しているため、心配する必要はありません。B2BEのサポート担当者は、ご質問に対応してご連絡いたします。

主な利点

自動化

紙から電子形式までのビジネスプロセスを最適化および自動化し、手動プロセスを排除することでコスト削減を推進します。

接続性

必要に応じて他のネットワークとの相互運用が可能です。B2BEのEDI製品は、eコマースおよびドキュメント管理製品とソリューションのB2BEスイートのバックボーンです。

環境

紙ベースの文書の削減を通じて、環境への影響の削減を推進しています。

即応性

応答性と顧客サービスレベルを向上させ、顧客の要求と要件、またはサプライヤーの関与イニシアチブをより適切に満たします。

データシートのダウンロード

世界での信頼

+ 0
クライアント
+ 0
取引先
+ 0
サービスを提供する国

統合された
ソリューション

サプライチェーンとビジネスプロセスを自動化するための構成可能なプラグアンドプレイソリューション。

20年以上の
経験

組織が活用できる幅広い業界ベースの経験を持つ優れたチーム。

競争力のある
価格

競争力のある価格設定により、組織は低コストとより良い投資収益率を実現可能です。

素晴らしい
サポート

実装、配信、運用後における継続的なニーズに対するすばらしいサポート。

5500以上の顧客からの信頼

実績

Scroll to Top