B2BEは何が違うのか

B2BEは、イノベーションに触発され、豊富な知識に支えられた、私たちの仕事への情熱によって推進されています

B2BEは何が違うのか

B2BEチームは、業務の複雑さと経費削減を推進し、プロセスフローと可視性を向上させるサプライチェーンの効率化を支援します。

レビューから納品まで、私たちはあなたの問題を理解し、改善を提供する機会がどこにあるかを理解するためにあなたに耳を傾けることを目指しています。

問題を満たすソリューションを開発し、要件を超えることを目指します。私たちはパートナーとしてあなたと協働し、あなたの目標と目的が継続的に達成されるように推進していきます。

情熱

情熱は私たちの人々にとって非常に重要です。情熱は伝染していくもので、プロジェクトの成功を確実にするためにはとても重要な要素です。私たちはソリューションの一部として情熱(および経験)を提供しています。

ソリューション

B2BEのソリューションの範囲は、単純なプロジェクトと複雑なプロジェクトの両方の完全なサプライチェーン管理とドキュメントのアウトソーシングです。柔軟なソリューションは、お客様の要件に合わせて調整することができます。ソリューションを機能させるという私たちの情熱と信念は、投資収益率をもたらします。

サービス

サービスは本質的にB2BEのソリューションの一部です。サービス提供サイクル全体を通して、B2BEはクライアントと協力し、目標と目的を継続的に達成するようにします。クライアント組織の最善の利益のために行動します。

達成

B2BEのクライアントは、さまざまな理由でB2BEを利用しています。単純に優良なEDIソリューションを求めるという場合もありますし、複数の組織機能に跨るさまざまな機能コンポーネントを提供する必要があるという場合もあります。

クライアントエンゲージメント

B2BEが最初にクライアントと関わりを持つとき、クライアントがどこに行きたいのか、そしてB2BEがどのようにそこにたどり着くのを助けることができるかを理解することから始めます。多くの場合、きっかけは小さなニーズ、ある特定のニーズのためのものですが、問題の根本に繋がる全社的なニーズに繋がることがあります。大きなソリューションが必要となる場合も、B2BEは柔軟に対応することができます。

理解

最初に理解することは、ソリューションを調整するのに役立ち、B2BEがクライアントをガイドできるために必要な初期設計をより簡単に進めることができます。B2BEは、クライアントのニーズが4つの明確な領域に分類されることを認識しており、B2BEはこれらゴールに向けてクライアントと協力していきます。

Scroll to Top