B2BEによる受注処理の自動化

受注処理を自動化し、問題を特定し、クライアントへの対応を強化します。

ソリューションの概要

オンラインポータル

ソフトウェアが不要なホスト型ソリューションを使用すると、電子メールまたはファックスで組織に送信されてきた注文を受け取ることができます。

EDI向けOCR

OCRを介して受注データを自動的に識別し、B2BEのEDI製品を理想的に補完する電子ファイルを作成します。

製品比較

受注は、製品カタログデータと自動的に比較されます。部品番号、測定単位、価格などの情報が正しくない場合、修正のフラグを立てることができます。

エラーコントロール

その後、カスタマーサービススタッフはエラーを含む注文にのみ対応すればよいため、注文を迅速に処理できます。その後、受注は、ピッキング、梱包、および出荷のためにシステムに自動的にロードされます。

主な特徴

自動認識

受注は画像としてシステムに送信され、データがキャプチャされて電子ファイルが作成されます。これはEDIベースのファイルと同じです。ソフトウェアはデータキャプチャプロセスの一部として学習するため、自動化のレベルが徐々に向上し、データファイルを自動的に作成できるようになります。

自動化によるエラーと問題の特定

製品と価格のカタログをB2BE環境に自動的にロードします。そして注文がシステムを通過するとき、クライアントの発注データが正確であることを確認するために、構成可能ないくつかのルールに基づいて検証します。

情報の妥当性検証

検証は、出荷情報、製品情報、価格設定など、いくつかのレベルで実行できます。データが不正確な場合は、カスタマーサービスチームに通知されます。

自動化された注文の作成

私たちのシステムは、エラーなしでプロセスを完了するとEDIベースのファイルを作成します。EDI注文と同じ方法で注文をアップロードおよび管理できます。

可視性とレポートの向上

自動注文製品は完全にホストされた製品であり、B2BEWebポータルのオンラインインターフェイスからアクセスできます。カスタマーサービスチームやその他の関連機能、処理能力、精度、その他の主要な指標をリアルタイムで測定するため、ダッシュボード分析ツールで最新の情報を確認することが可能です。

主な利点

自動化されたプロセス

EDI注文処理時間に合わせて販売注文のターンアラウンドタイムフレームを改善し、顧客サービス担当者を販売注文処理者から顧客サービスプロバイダーに移動します。

バランスの取れた処理時間

1日のピーク時に受注処理を削除するのに役立ちます。繁閑の差を失くし、1日にわたって受注をより適切に管理できます。

問題の特定

オンラインツールを介した受注処理に関連する分析をよりよく理解しながら、発注書に関する問題を改善および特定して、改善作業に活用できるようにします。

OTIF

クライアントが使用するOTIFメトリックがサプライヤとしてあなたに有利になり、受注を迅速、効率的、そして最も重要なこととして正確に処理できるように、納期を確実に満たすことができます。

ソリューションデータシートのダウンロード

世界での信頼

+ 0
クライアント
+ 0
取引先
+ 0
サービスを提供する国

統合された
ソリューション

サプライチェーンとビジネスプロセスを自動化するための構成可能なプラグアンドプレイソリューション。

20年以上の
経験

組織が活用できる幅広い業界ベースの経験を持つ優れたチーム。

競争力のある
価格

競争力のある価格設定により、組織は低コストとより良い投資収益率を実現可能です。

素晴らしい
サポート

実装、配信、運用後における継続的なニーズに対するすばらしいサポート。

5500以上の顧客からの信頼

実績

Scroll to Top